【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528 】  【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】 住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528
【 ファックス:
03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】
 住所:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
 Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

COTEC トップTry & RentTry > レプリカテープリーダー RTR-H, RTR-3D

対象機器

レプリカテープリーダー RTR-H, RTR-3D

ISO 8503-5 / JIS Z0313-7.f) / ASTM D4417 / NACE RP287 / SSPC-PA 17 などに規定された『テープ転写法』によりレプリカテープを読み取るためのデジタル高機能マイクロメーターです。

本機器は、ポジテクター本体と、RTR-HもしくはRTR-3Dと、レプリカテープを組み合わせることで使用が可能です。

ポジテクター本体

  • KH-BDY-ADV アドバンス本体
  • KH-BDY-STD スタンダード本体

RTR-3Dをご使用になる場合は、本体はアドバンスを強くお勧めします。

RTRプローブ

  • KH-PRB-RTR-H
  • KH-PRB-RTR-3D

製品画像

アドバンス本体
RTR-H使用時RTR-3D使用時
スタンダード本体
RTR-H使用時RTR-3D使用時
RTR-Hプローブ
 
RTR-3Dプローブ
 
RTR-Hプローブのマイナーチェンジによる外観変更について
レプリカテープを差し込む際に、見やすいように差し込み口が大きく開放的になりました。
仕様・性能は基本的に同じです。
Try & Rent 対象品は、マイナーチェンジ前のものとなります。

各プローブの仕様は 製品紹介ページ をご参照ください。

Tryの概要

ご使用方法 内容 価格
Try-CF RTRは、下欄のTry-UFを原則としておりますが、特にご来社されお立ち合いをご希望の場合は1時間程度までです。
サンプル品をお送りいただいての試験測定は原則としてしておりません。
無償 (測定可否と使用感のご確認)
Try-UF デモ機をお貸出し 到着日を含まない2日間 無償 (測定可否と使用感のご確認)

超音波膜厚計のご使用実績がある方のみが対称です。超音波膜厚計では一般に初期の測定条件設定時に経験を要します。

  • 機器の操作感や、数値の表示の仕方などをご理解いただくためのサービスです。
    お貸出しする機器に校正証明書等の書類が付属しませんので、正式な測定報告などにはご使用いただけません。
  • 屋外現場、過酷な環境でのご使用などはご遠慮ください。
  • メーカー提供の専用ソフト等はTry対象外です。ソフトをインストールしてのご使用はご遠慮ください。
レプリカテープについて
  • RTR-Hの場合は、40~115μm用のXコースもしくは20~64µmのコースより2片が添付されます。
  • RTR-3Dの場合は、オプティカルグレードのXコース(10~115µm用)が2片が添付されます。

RTR-Hで使用する場合の測定範囲は40~115μmとなりますのでご注意ください。

お申し込み方法

forTop